「あべどり」は、北東北の豊かな自然に囲まれ、良質な水とさわやかな空気の中で育てられています。

トップ > 安全・安心への取り組み > 飼育環境 > 鶏達が元気に育つ環境づくり

鶏達が元気に育つ環境づくり

環境の3大要素、空気・水・飼料にまごころを込めて

健康で元気な鶏を飼育するために、私たちは3大要素たる空気、水、飼料に重点を置き、鶏たちがストレスなく快適でいられるような環境づくりを目指しています。
○鶏が好む空気
大自然に抱かれた澄んだ空気の中で、鶏たちが快適に過ごせるように温度管理をしています。
鶏舎内は常に空調管理が徹底され、新鮮でおいしい空気をとり入れています。
○鶏が好む水
大自然の地下水はミネラル分たっぷりで鶏たちを元気に育ててくれます。
鶏達が健康でいられるように次亜塩素消毒した水を飲ませています。
○鶏が好む飼料
鶏達が好む穀物を主体に、栄養バランスを考えてつくられた飼料で育てています。
また消化吸収が良くなるようにペレット飼料を使用しています。

そのほかにも、夏の暑熱対策として、大型換気扇や細霧装置、ストレス対策等いろいろ準備しながら、鶏達が健康で元気に育てるような、鶏達優先の環境づくりを目指しています。

鶏達に好評な環境づくりをする事は、消費者の皆様の笑顔にもつながるものと、私たちは信じています。
ページのトップへ戻る