「あべどり」は、北東北の豊かな自然に囲まれ、良質な水とさわやかな空気の中で育てられています。

トップ > 農場紹介 > 留目農場

留目農場

農場主挨拶

小さな農場で少ない雛からスタートしましたが家内と二人で少しずつ農場を大きくして参りました。
私は「自分の手で」「自分の目で」のこだわりで鶏を飼育してきた結果、鶏と会話が出来るようになりました。
雛が入り数日経つと「つんつん」とみんな私のところに集まってきます。「暑くないか」「寒くないか」と声を掛けると「つんつん」と会話をしてきます。
私の家内も日々「めんこい、めんこい」と愛情を込めて育てています。出荷前には「良く大きく育ったね」と声を掛けてあげると、又「つんつん」と会話をしてくれます。夫婦二人三脚で真心込めて育てた我が子(鶏)を全国の皆様にご賞味いただきたいと思います。



ページのトップへ戻る