「あべどり」は、北東北の豊かな自然に囲まれ、良質な水とさわやかな空気の中で育てられています。

トップ > 会社案内 > 沿革

沿革

明治40年12月初代阿部繁孝が岩手県二戸市で米殻取扱いの事業として創業
昭和16年12月第2次世界大戦突入と共に米殻令の統制に従い主食配給公団となる
18年07月 二代目阿部繁孝が襲名し就任
26年06月 雑穀の統制解除と共に戦前と同じ雑穀の取扱いを開始
28年04月 個人経営を株式会社組織にして、配合飼料、化学肥料、農業資材、食品等の取扱も加え、資本金250万円で設立
37年04月 資本金を500万円に増資
38年06月 資本金を800万円に増資
41年06月 資本金を1200万円に増資
42年04月 若鶏の飼育・処理加工・販売に進出し、岩手県二戸市に処理工場を竣工
44年06月 資本金を3600万円に増資
48年10月 岩手県九戸村に九戸工場を新設
49年06月 資本金を5400万円に増資
51年07月 三代目阿部荘介が就任
53年10月 資本金を1億1880万円に増資
56年01月 国の定める中小企業として存続を決意し9504万円に減資
57年10月 青森県田子町に田子工場を新設
58年06月 福利厚生施設として岩手県松尾村にあはん山荘を建設
63年04月 子会社の株式会社阿繁を設立
平成元年12月 青森県五戸町に五戸工場を新設
2年02月 田子工場の改装工事完成
4年03月 九戸工場の増設工事完成
8年11月 田子工場に加工室増設
9年04月 阿繁ブロイラーからあべどりへ製品ブランド名を変更
9年11月 公益のために私財を寄付し、紺綬褒状を授与
13年11月 公益のために私財を寄付し、二度目の紺綬褒状を授与
16年03月 各工場自主検査室を統合し、本社へ品質管理室を開設
17年10月 本社新事務所が完成
18年01月 公益のために私財を寄付し、三度目の紺綬褒状を授与
19年04月 四代目阿部繁之が就任
20年12月 公益のために私財を寄付し、四度目の紺綬褒状を授与
25年04月 株式会社あべはんファームが営業を開始
26年08月 公益のために私財を寄付し、五度目の紺綬褒状を授与
29年03月 子会社の株式会社阿繁が、株式会社あべはんこうへ社名変更
ページのトップへ戻る